セフレの作り方・出会い系で誰でも気軽にセフレが作れる方法

*

初めてのハプニングバーでセックスできるまでの流れ

   

初めてのハプニングバーでセックスできるまでの流れ

ハプニングバーに興味があるけど、何があるかわからないし入るのはちょっと怖い、という人も多いのではないでしょうか。何より、せっかく行ったのにセックスまでたどり着けなかったら意味がありません。実際、ハプニングバーに行ったけど終始ぼっちだったというレポートは、ネットでいくらでも見つかります。

ハプニングバーでセックスをするには、事前の準備からお店での行動まで、いろいろな点に気を配らなければなりません。ここでは、初めてハプニングバーに行った人がセックスまでたどり着くための流れを解説します。

ハプニングバーは場所を提供するだけ。あとはお客の行動次第

ハプニングバーは場所を提供するだけ。あとはお客の行動次第

ハプニングバーは、お金を出せば性的サービスが受けられるわけではありません。お店はあくまでも場所を提供するだけで、その後の展開はお客同士の交流に任されています。いろいろなイベントを開催したり飲食を提供してくれたりすることはあっても、店員がお客とセックスをすることは絶対にないのです。これが風俗との大きな違いです。

ハプニングバーでぼっちになってしまう人は、下調べをせず適当に訪問して、店内でも必要な行動を取らなかったというケースがほとんどです。正しくハプニングバーを利用すれば、オジサンやブサイクでもセックスができる可能性は十分にあります。

ハプニングバーに行く前に、料金や雰囲気を調べておこう

ハプニングバーは、お店ごとに料金や雰囲気が大きく異なります。オーソドックスに飲食やゲームが楽しめるお店もあれば、SMショーやポールダンスなど過激な催しを行っているお店もあります。初心者がいきなりマニアックなお店に行くと行動しにくいので、入りやすいお店を探した方がいいでしょう。

初めて行くお店では入会金を払う必要があり、それとは別に毎回入場料が必要になります。また、ほとんどのお店では男性の方が女性よりも高額に設定されています。入会金と入場料をあわせて3万円くらいかかるお店もあるので、しっかり調べて十分なお金を持っていきましょう。

一方、女性は入場料が無料・入会金も無料かそれに近い金額というお店が少なくありません。ハプニングバーでは女性の需要が大きいので、徹底的に女性を優遇しているのです。一度入会すれば、一生飲み放題というお店もあります。

訪問する前はシャワーを浴び、身だしなみを整えること

風俗では、あまりに不衛生なお客はサービスを拒否されることがあります。仕事でやっている風俗でさえそうなのですから、お客同士の合意の上でセックスをするハプニングバーでは、より身だしなみに気を使わなければなりません。不潔な他人とセックスをしたがる人は、まずいないでしょうからね。

中にはシャワー室を設けているお店もあるのかもしれませんが、原則として「いつでもOK」という状態にしておくべきです。最低限、ハプニングバーに行く前にシャワーを浴び、全身をよく洗っておきましょう。髪、ヒゲ、爪なども手入れをし、歯磨きも忘れずに行ってください。あとは適度におしゃれをしていけば、他のお客と話せる可能性はずっと高くなります。

営業時間と場所を確認して、とりあえず行ってみよう

初めてハプニングバーに行くのは勇気がいりますが、あまり慎重になりすぎてもよくありません。ある程度情報を調べたら、とにかく行ってみることをおすすめします。雰囲気に慣れるのも大切ですからね。

多くのハプニングバーはお昼すぎ、13時ごろから営業しており、中にはランチタイム営業をしているお店もあります。基本的には夜の方がお客は多く、平日よりは土日祝日の方が賑わっています。初心者はあえて暇な時間帯に行ってみるのもいいかもしれません。何時間いても料金は変わりませんから、都合のいい時間を選びましょう。

また、ハプニングバーは詳細な住所を公開していないことがよくあります。訪問直前に指定の場所から電話をして、指示に従って移動するケースが多いので、まずはお店に問い合わせてみましょう。

初入店時には書類に記入する。身分証明証を忘れずに

ハプニングバーに入ったら、初めてであることを店員に伝えてください。利用方法などの説明があるのに加え、個人情報の登録をしなければならないからです。本名、住所、電話番号などを書類に記入し、さらに身分証明証で本人確認をします。運転免許証など、身分の証明ができるものを必ず持っていきましょう。

個人情報の確認がどのくらい厳しいかはお店によりますが、中にはお客の目の前で携帯に電話をかけ、本当に通じるのかを確認するお店もあるようです。お店に個人情報を渡すことに抵抗のある人もいるかもしれませんが、これもセキュリティ上必要なことなのです。嘘をついたりせずに登録を行ってください。

席についたら店内の雰囲気を味わう。話しかけられたらラッキー

登録が終わったら、空いている席に案内されます。食べ物は普通のバーと同じように注文できますし、フリードリンクになっているお店も多いので、まずは普通に飲み食いするのもいでしょう。しばらく店内を眺めていれば、大体どんな雰囲気のお店なのかがわかってくるはずです。

運がよければ、店員や隣の客が話しかけてきてくれます。こんな時は積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう。セックスにたどり着けるかどうかは、他のお客とのどれだけつながりを持てるかにかかっています。向こうから初心者に話しかけてきてくれているのですから、逃がす手はありません。

あいさつは大事。積極的に話しかけ、お互いの情報を交換しよう

他のお客から話しかけてきてくれるのはうれしいことですが、受け身になりすぎるのはよくありません。自分から攻めていかないと、セックスの機会を逃してしまいます。周囲の人には積極的に話しかけるようにしましょう。席についた段階でしっかりあいさつをすれば、自然と会話に入ることができます。

会話のコツは、相手の話を聞きつつ自分のことも話していくことです。初心者であることははっきり伝えて構いません。ハプニングバーだからといっていきなり下ネタを振る必要はないので、来るのは何回目だとか、どうしてこのお店に来たのかなど、普通の飲み会に参加するのと同じ感覚で話してみましょう。

しばらく会話をしていて、下ネタが平気な相手だと感じたらチャンスです。自分の性的趣向などについてもどんどん伝えていきましょう。相手がベテランなら、「じゃあさっそく」とお誘いが掛かる可能性があります。相性のよさそうな人を紹介してもらえるかもしれませんから、いろいろなことを話すのが1番です。

店員や常連と仲よくなれば、セックスのチャンスは大きく増える

ハプニングバーで遊びを楽しむカギは、店員や常連と仲よくなることです。店員はお客同士の仲立ちをする立場ですし、常連は多くのお客と知り合っています。これらの人たちと仲よくなれば、他のお客を紹介してもらえる可能性は高くなり、それこそ乱交ができるチャンスも生まれるのです。

さらに、ゲーム大会など店内のイベントには積極的に参加するようにしましょう。交流の場になるだけではなく、目立つことによって周囲の注目をあびることもできるからです。単独男性客や初心者の歓迎イベントを行っているお店もありますから、ぜひ参加してください。

まとめ:流れを理解して、さっそくハプニングバーに行ってみよう

ハプニングバーは誰もがセックスをできる場ではありませんが、セックスのチャンスがゴロゴロ転がっているのも確かです。特徴を理解してふさわしい行動を取れば、もてない男性でもセックスができる可能性はあります。まずは行ってみることが大切ですから、準備を整えたらすぐに訪問してみましょう。

 - パプニングバー