セフレの作り方・出会い系で誰でも気軽にセフレが作れる方法

初めてのホテルヘルスってどういう流れ?

   

初めてのホテルヘルスってどういう流れ?

風俗には、ファッションヘルスなどの店舗型風俗と、デリヘルなどの出張型風俗があります。そして、2つの中間的存在がホテルヘルス(ホテヘル)です。ホテルヘルスは、店舗型ヘルスともデリヘルともルールが異なるため、初めて利用する時は少し戸惑ってしまうかもしれません。ここでは、ホテルヘルスを利用する時の流れについて解説します。

ホテルヘルスは、受付所はあるがプレイはラブホテルで行う風俗店

ホテルヘルスは、受付所はあるがプレイはラブホテルで行う風俗店

ホテルヘルスは、デリヘルと同じ無店舗型風俗の一種です。デリヘルと違い受付所がありますが、プレイスペースは店内に用意されておらず、近くのラブホテルやレンタルルームに移動してサービスを行います。基本的なプレイ内容は店舗型ヘルスやデリヘルと変わりません。ホテル代は基本的に別料金ですが、コース料金に含まれていることもあります。

また、ホテルヘルスは風営法上の扱いがやや特殊です。大きな括りでは無店舗型風俗に含まれるものの、受付所は店舗型風俗と同じ扱いを受け、24時までしか開くことができません。そのため、24時以降はデリヘルとして営業を続けるホテルヘルスも多いのです。

風俗としての歴史は比較的新しく、取締りの強化によって店舗型ヘルスが激減したあと、その穴を埋めるために出現したとされています。お店でプレイをしないのであれば、摘発される可能性は低いですからね。とはいえ、受付所を構えている分、デリヘルに比べると法的な縛りがやや厳しいジャンルではあります。

まずは受付所へ行こう。看板がなく場所がわかりにくいので注意

ホテルヘルスで遊ぶ時は、まず受付所へ行く必要があります。注意点は、法律の関係で看板を出せないので場所がわかりづらいことです。事前にネットで場所を確認しておきましょう。受付所は、多くの場合雑居ビルの中に入っています。同じビルに似たようなお店がいくつも入っていることも珍しくないので、間違えないようにしてください。

受付所の入口近くには、「18禁」のマークだけがぽつんと掲示されているため、近くへ行けばすぐにわかります。店員が出迎えてくれるので、女の子・コース・オプションなどを選び、料金をその場で支払ってください。会員登録などもすべて受付所で行います。

ホテルへは女の子と一緒に移動。ホテル情報は受付所にある

料金を支払ったら、女の子が来るまで少し待ちましょう。無事対面を果たしたら、一緒にホテルへ移動します。利用するホテルは店員に指定されることもありますが、自分で選ぶのが基本です。近隣のホテルの情報は受付所で見られますし、地図も用意されていることが多いので、初めて行く街でも安心ですね。

ホテルではどんな部屋を選んでも構いませんが、利用時間はプレイ時間よりも長めにしておいてください。60分なら90分、90分なら120分といった具合です。これも余裕を持ってプレイを楽しむためですから、ケチケチしないようにしましょう。どの程度の時間が適切かは、お店や女の子が教えてくれるので迷うことはありません。

ホテルではすぐにプレイ可能。利用時間内に退出しよう

料金の支払いは受付所ですませているため、ホテルの部屋に入ったらすぐにプレイ可能です。女の子が誘導してくれるので、シャワーを浴びてからプレイを開始してください。すべてが終わったら、利用時間内に女の子とホテルを退出し、別れて終了となります。

なお、お店によってはデリヘルと同様にお客だけでホテルに入り、女の子の到着を待つパターンもあります。この場合は、ホテルの部屋に入ったらお店に電話をしてください。女の子の到着までは10分~15分ほどかかるので、きちんと計算に入れてホテルの利用時間を決めましょう。

待ち時間は、トイレをすませたり歯を磨いたりしてすごします。事前にシャワーを浴びるよう指示されているなら、この間にすませましょう。女の子が到着したら、ドアを開けて迎え入れてください。

ホテルヘルスと店舗型ヘルス・デリヘルの特徴を比較してみる

ホテルヘルスと店舗型ヘルス・デリヘルは、プレイ内容こそほとんど変わらないものの、利用環境にはいろいろな違いがあります。それぞれどのような点が優れているのかを比較してみましょう。

・店舗型ヘルスとの比較
店舗型ヘルスは、店内ですぐにプレイできるのが最大のメリットです。ホテヘルは、近隣のホテルとはいえ移動しなければならないのが少し面倒ですよね。また、ホテル代が余計にかかってしまうのもマイナス点です。

ただし、店舗型ヘルスよりホテヘルが高いとは限りません。重要なのは、利用料金とホテル代の合計金額だからです。また、店舗型ヘルスは時間によってプレイ時間が異なることが多く、夕方以降になるとかなり金額が高くなるお店もあります。いろいろなお店を比較してみるといいでしょう。

また、店舗型ヘルスでは同じ建物の中に店員や他のお客もいますが、ホテルヘルスなら女の子と2人きりになれます。人の気配を一切気にせずに遊べますし、女の子との交渉次第では基本サービスに含まれていないプレイもできるでしょう。

・デリヘルとの比較
デリヘルは、いちいち受付所に行かなくてもホテルに女の子を呼べて便利です。しかし、顔の見えない店員と電話口で話すのは不安な人も多いでしょう。ホテルヘルスなら、受付所で対面して話せますから安心ですね。

また、ホテルヘルスは料金を受付所で支払ってしまえるのが地味なメリットです。ホテルに入ってから「やばい、お金がなかった!」という事態にはなりません。うっかりさんにも優しいお店だといえます。

さらに、ホテルヘルスの受付所ではネットに掲載されてない女の子の写真を見ることもできます。慎重に女の子を選びたい人は、ホテルヘルスがあっているでしょう。

逆に、ホテルヘルスに向いていないのは、他のお客や店員と絶対に顔を合わせたくない人です。受付所は雑居ビルに多いこともあって非常に狭く、他のお客がいると気まずいことになります。

ホテルヘルスは本番禁止。細かい希望は店員に伝えること

ホテルヘルスを利用する際には、いくつかの注意点があります。風俗初心者はもちろん、デリヘルや店舗型ヘルスに慣れている人でも以下の点に気を付けてみましょう。

・本番は禁止
当たり前ですが、ホテヘルは本番禁止です。しかし、店舗型風俗と違って女の子とホテルで2人きりになれるため、何とかして本番に持ち込もうとする人も少なくありません。どうしてもやりたければ構いませんが、すべては自己責任で行なってください。

・希望するオプションがあれば受付所で伝える
女の子と対面したところ、想像以上にレベルが高かったのでオプションを追加したくなるケースもあるでしょう。この場合は、必ず受付所を出る前に店員に伝えてください。コスプレや電マといったアイテム系オプションは、ホテルに移動してからだと対応できないことがあるからです。

・同伴を見られたくなければ素直に言う
受付所からホテルまで女の子と同伴移動するのは、とても楽しいものです。しかし、人によっては「知り合いに出くわすかもしれないから絶対に嫌!」ということもあるでしょう。希望すれば女の子を直接ホテルにデリバリーしてくれるお店もありますから、遠慮なく店員に相談してください。

・デリヘル形式が利用可能か聞いてみる
ホテルヘルスは、受付所の利用が必須だとは限りません。デリヘルと同じように、電話のみでの対応を受け付けてくれることもあるのです。同伴が嫌な場合と同様、店員に質問してみましょう。

まとめ:ホテルヘルスのメリットは多い。近くにも受付があるかも

ホテルヘルスは、無店舗型風俗でありながら店員と直接話せる安心感があるお店です。デリヘルは少し怖いという人でも、ホテルヘルスなら気軽に遊ぶことができるでしょう。また、店舗型ヘルスだと他人の存在が気になってしまう人にもおすすめできます。何気なく通り過ぎていた場所にも受付所があるかもしれないので、ぜひ探してみてください。

 - ホテルヘルス